山梨県甲府市の医療法人恭栄会 今井循環器呼吸器科 【内科・循環器科・呼吸器科・小児科】
ホーム > 新型コロナ迅速鼻腔検査

新型コロナウイルス迅速鼻腔抗原定性検査

 新型コロナウイルスの迅速抗原定性検査は、15分程度で判定可能な事から利便性がありますが、疑陽性率(実際に感染していないのに、感染していると判断されてしまう確率)が高い事から、新型コロナウイルスの流行期〜まん延期以外で検査を行う事は推奨されていません。また、無症状の方に対する感染確認目的の検査も行うべきではないとされています。従って、当院では感染流行期に入り、2日間の発熱を伴う上気道炎症状があり、インフルエンザや新型コロナウイルスの感染が疑われる場合、もしくは休祭日の救急当番日で検査センターがPCR検体の受け入れ困難な状況で、双方の鑑別が必要な場合に限り迅速抗原検査を行います。但し、迅速抗原定性検査で陽性であった場合でも、確定診断目的でPCR検査による追加判定が必要になります。


鼻腔検体採取用検査ボックス


 咳を伴う発熱症状の方に対し、鼻腔からの検体採取によるインフルエンザの迅速判定や新型コロナウイルスの迅速抗原もしくはPCR検査などを行う場合は、飛沫感染の危険性がある為、ボックスを用いています。無症状(自由診療)で鼻腔採取法によるPCR検査を希望される方や、渡航目的で鼻腔からのPCR検査が必要な方については、ボックスは使用せず、感染防護服対策で鼻腔から検体を採取しています。ゴム製のロング手袋側で検体の採取を行い、そのままボックスの外部で迅速検査試薬処理を行います。ボックスの外部で汚染物を回収し、開放側から検査用の試験管のみをボックス内に回収します。全ての検査工程を1名のスタッフで行う事が出来ます。

 ボックス前に椅子を置きますので、看護師に誘導されたら、道路側を向き座ります。鼻のみマスクから外し、マスク着用のまま顔をやや上げて頂きます。鼻の奥まで細い棒を挿入後、数回ぬぐって終了です。ゴム手袋部分の高さが上下調整出来る特別に製作を頂いたボックスで、様々な身長に対応しています。


医療法人恭栄会 今井循環器呼吸器科
  山梨県臨床内科医会事務局
〒400-0851 山梨県甲府市住吉1-10-4
TEL(055)235-2278 FAX(055)232-9612

Copyright (c) Kyoueikai Imaijunkanki-kokyukika All Rights Reserved.